シルク・ドゥ・ソレイユ 「コルテオ」
c0193517_1648197.jpg

シルク・ドゥ・ソレイユ 「コルテオ」観ました
今回初めてシルク・ドゥ・ソレイユを観たのですが
芸術性の高さと人間業とは思えない演技にびっくり!!
すばらしくて拍手ばかりしていました

舞台と客席を区切る幕にもいちいちびっくりしました
イタリアのフレスコ画を彷彿させるような絵が描かれているのに
ライトの当たり方次第で透明の薄いベールのようになったり
別の場面では全く違うイメージの絵が浮かび上がってきたり
そもそもあんな大きな1枚の生地にどのように絵のプリントを施したのか?
演技も含め謎がいっぱいでした♪

ただ、しいて言うなら日本語、英語、伊語 どういう基準でどの言語を使うことに
しているのかがいまいち分かりませんでしたし気持ち悪かったです
「今行くからね~」(日本語)って言った後に「Arrivo」(もうすぐ着きます 伊語)とか
「I'm fine」(英語)の後に「Grazie」(伊語)とか
こちらも謎めいてました
 
[PR]

by SigKeiko | 2009-08-22 16:46 | その他


<< うれしい贈り物      「トランスポーター3 アンリミ... >>