カテゴリ:映画・本( 78 )

「ミッドナイト・イン・パリ」

ちょっと前ですがウディ・アレン監督作品「ミッドナイト・イン・パリ」観ました♪


冒頭3分間くらい↑こちらの曲にのせてパリの風景映像が流れるのですが
これで一気に気分はパリモード 

映画のメッセージはシニカルですが なんとも夢のある映画で
私はかなり楽しめました♪

主役のオーウェン・ウィルソンの婚約者役のレイチェル・マクアダムス
エルメスの衣装がよく似合っていてcuteなんだけど
マリオン・コティヤールやカーラ・ブルーニといった
フランス女性の美しさといったら半端なく ため息もの

衣装もステキなのでヘミングウェイやダリ、ピカソに興味がなくても
見どころ十分

まだやってるのかぁ? パリ好きな方はマストです!!

ちなみにこちらの曲も私 好きです053.gif
  
[PR]

by SigKeiko | 2012-06-24 15:24 | 映画・本
「Io Sono L'amore」

邦題「ミラノ、愛に生きる」観てきました
自分を押し殺し家族のために生きてきた女性が許されない恋に落ち 
自分の欲望に正直になる時に下す決断を描いた作品
イタリアの上流社会をラグジュアリーな衣装・屋敷・料理で見せる世界は
ルキノ・ヴィスコンティ風と評される通り 耽美的
その美しい世界を堪能するだけでも価値ある映画だと思いました

主役のティルダ・スウィントン 51歳って
若過ぎる・・・
ダミアーニの大ぶりジュエリー×ジルサンダーのシンプルな衣装
はイタリア人と結婚したミラノ在住ロシア人マダムという風情を
よく醸し出しているなと思いました
イタリアンマダムとは異なるでもイタリアンファッション
Classicoでよいです♪♪
[PR]

by SigKeiko | 2011-12-29 15:48 | 映画・本
「テルマエ・ロマエ」
c0193517_1421169.jpg

ローマ帝国時代の浴場設計士ルシウスが現代日本と古代ローマを行き来し
日本のお風呂文化のエッセンスを浴場設計に盛り込んで活躍するお話
「テルマエ・ロマエ」1巻を図書館で借りることができたので読みました。
漫画読むの何年ぶりかなぁ~♪

毎日湯船に浸かる私にとってバスタイムはリフレッシュできる大切な時間
この漫画は同じようにお風呂を楽しんでいた古代ローマ人に
親近感を抱きながら読み進めることができ
彼らがどのようにお風呂を楽しんでいたのかを知ることができます
楽しくおもしろくお勉強できるすばらしい漫画です

そのすばらしさゆえか来年早々にテレビでアニメが放送され
春には映画も放映されるそう
邦画には目がいかない私ですが 
ルシウス役が阿部寛とぴったりの配役なので楽しみ~
↓こちらで1話無料で読めますので気になられた方はどうぞ
http://thermaeromae.com/
[PR]

by SigKeiko | 2011-12-29 14:45 | 映画・本
「Mission Impossible 4」

「Mission Impossible 4」観て来ました♪
映画音楽が果たす役割って甚大ですが この映画は特にそう感じさせられますね
テーマ曲が流れるとどんなアレンジでもテンション上げ上げになります

4はヘルシンキ、モスクワ、ドバイ、ムンバイが舞台で
前作よりもスケールがさらに大きくなってましたので3よりも面白いと感じました
↑のTrailerの最後に出てきますがドバイの世界一高いビルでのシーン
CGとは分かっていても迫力満点 ハラハラドキドキです
ただこの感じは相当大きなテレビやホームシアターの機器がお家にないと難しいような
気になられている方は是非劇場へ
[PR]

by SigKeiko | 2011-12-23 12:14 | 映画・本
「ミレニアム 1 ドラゴン・タトゥーの女」
c0193517_8252356.jpg

ミステリを買ってまで読むことは少ないのですが
全世界6000万部!の帯に心を動かされ「ミレニアム」読み始めました♪
読み始めたとは1の上下は読了し 2を只今 読書中ということです~

来年は日本でもハリウッドでリメイクされた映画が公開されるよう


予告を見る限り原作に忠実に作られているような雰囲気
ただ2時間で盛り沢山の内容を詰め込めるのかなぁという懸念有り

そんな「ミレニアム」
1を読んで2をすぐ読み始めたことからもお分かりいただけるようにすこぶるおもしろい!!
帯に秋元康氏の「ミレニアムは伝染する」の感想が載せられていますが
すっかり伝染してしましました(笑)

まずスウェーデンが舞台なのが目新しいのですよね~
登場人物が個性的なのも魅力の一部だと思います

あまり書き過ぎると読む楽しみを奪ってしますので内容はこれまでにしておきます
伝染した人がいたらご報告を♪
[PR]

by SigKeiko | 2011-11-27 08:40 | 映画・本
「ステイ・フレンズ」

久しぶりのラブコメ♪「ステイフレンズ」観てきました
最近邦画に勢いがあるからかラブコメの配給が少ないですね(T-T)

ちょっと内容に触れるだけでも映画の全てが分かってしまう映画なので
内容には触れないでおきます(笑)が
男の人も楽しめそうな貴重なラブコメと感じました

また主演の2人が前作でいい仕事をしてましたが
ジャスティン・ティンバーレイクは「ソーシャルネットワーク」
ミラ・クニスは「ブラックスワン」
今回もなかなかよいです!! 息が合ってるなぁと感じました

私の周りは韓流真っ盛り
でもスケールの大きさがやっぱ違うんでハリウッドものの方が好きだな♪♪
なんて言いながら23日から始まる「僕とスターの99日」チェック済みです(笑)
[PR]

by SigKeiko | 2011-10-15 08:07 | 映画・本
「朝リーディング」
c0193517_6591998.jpg

長谷川理恵著「朝リーディング」読みました♪
CanCan時代から結構好きなモデルさんで~
何かで"男とか女である前に人間"的なことを書かれているのを読んで
"似てるなこの人"と迷惑ながら勝手に思っています(笑)

この本はそんな彼女が書くビジネス書で 簡単に言うと
"毎日心をととのえるためにお風呂に入りながら朝リーディングしよう"という内容
年間300冊読むっていうんだからスゴイ!!
でもお気に入りを繰り返し読むことも勧めていらっしゃいます

本を心をととのえる手段として使うということは私もたまにしているので
同じようなことしてる人がいるんだと驚き
その効果は実感しているので 
朝は無理でも 1時間も取れなくてもこんな風に本を読むことは私もおススメしたい♪♪
忙しい毎日で自分の心が置き去りにされているような時 特に役立つと感じています

書中お勧めの本を紹介されていまして読んだことがないものが多かったので
順に読んでいこうと思っています
中村天風「成功の実現」図書館で借りました
1万円近くする本 手元に置いておきたいと思いそうで今からドキドキです



  
[PR]

by SigKeiko | 2011-10-10 07:25 | 映画・本
「あしたのパスタはアルデンテ」

映画「あしたのパスタはアルデンテ」観てきました♪♪
久しぶりのイタリア映画です

この映画のイタリア語タイトルは「Mine Vaganti」
「浮遊機雷」という意味で 海の表面を漂い船に当たったら爆発する水雷の事らしい
要するにいつ爆発するのか分からないし きっかけがあれば爆発する
何をしでかすか分からない人っていうことらしいのですが
南イタリア レッチェの老舗パスタ会社の跡継ぎの長男が
いきなりゲイであることを家族の前で告白するという内容から
このタイトルが付けられたのでしょうかね???
パスタ会社が舞台とはいえちょっとイタリアを意識し過ぎてる気がします

コメディーなんで大いに笑って楽しめばいいのですが
パパのコンサバな考え方とかやたら胸を強調させる服とか
夕食にしろ朝食にしろ家族が顔を合わせて食べるところとか
随所にイタリアらしさを感じることができます

また「紳士である前に自分の幸せの考えろ」というNonna(おばあちゃん)の言葉も格別
泣き笑えるほのぼのとしたいい映画でした~

c0193517_2231370.jpg

観に行くことを決めていたので前売りを購入したら
特典のBarillaのパスタタイマーをプレゼントされました!!
上にのってるFarfallaがなんともラブリー ラッキー☆でした
[PR]

by SigKeiko | 2011-09-11 22:33 | 映画・本
「天地明察」
c0193517_2253938.jpg

冲方丁の「天地明察」読みました♪ 
おもしろくて474ぺージ一気に読んでしまいました
まぁ台風で家に籠ってたとも言えますがね
それにしても本屋大賞という言葉に弱いようです(笑)

"日本独自の暦を作る"という壮大な夢を現実のものにした碁打ち 渋川春海の伝記
(それまでは中国の暦を使用した)
伝記とは偉大な人物の輝かしい功績を称えるものですが
この小説の主人公は大人物という感じに書かれていません
でも夢をものにできる人がもつ特徴がありありと感じられるので
その点では非凡さを感じずにはいられないって感じでしょうか~

ではこの小説から感じた夢を現実化できる人の特徴とは
*これはと思ったものに打ち込める気質
*よき仲間やメンターに恵まれる
*同じ過ちを繰り返さない
*愛されるキャラクター

江戸時代に自己啓発本ってあったんかな~と思うくらい
その特徴が平成の時代の自己啓発本に書かれていることに沿っている・・・
成功の秘訣は時代を超えた秘訣ってことなんでしょうかね???

そんなことはともかくこの本めちゃ面白かった!!
理系の方におすすめです
[PR]

by SigKeiko | 2011-09-06 22:21 | 映画・本
「インド旅行記」
c0193517_1114055.jpg

友達から借りたり図書館で貸してもらって
中谷美紀著「インド旅行記」を読みました♪♪♪
1は北インド編 2は南インド編 3は東・西インド編です

女優中谷美紀に繊細なイメージを持っていたので4回 約5ヵ月のインドの旅は
私にとって意外でしかも結構ハードな日程をこなしているので尊敬しました
私は2週間のスペインの旅で旅することに疲れましたから・・・(T-T)
でもそんな当初の私の気持ちを代弁するような文章を彼女は綴っていて
"同じ場所で同じことを繰り返すならたちまち飽きてしまうくせに、
毎日が変化の連続だと疲れてしまう。"
"素晴らしい芸術に圧倒されて疲れてしまったらしい。"
旅は楽しいでもこのジレンマは付きまといますよね~

こんな彼女ですから旅慣れている感じがあふれていて
インドについてのさまざまな情報は有益なものばかりです
インド特有ってわけでないけど
インドに行って似非ベジタリアン(魚は食べていい)になったからこその情報
"動物は人間より体温が高いので、食べた後にその脂肪が固まって、負担になるけれど
魚は人間より体温が低いために人間の体内でも脂肪が融解しやすいらしい。"
にはそういうことなのか!!とうなりました 

あとがきに
"ありとあらゆる価値観や宗教、文化が入り混じる国を訪れたことで、己の尺度で
他人を計るほど愚かなことはないと、再認識させられた"とあります
この感覚を肌で感じたいからこそ
私もわざわざパスポートを持って旅に出かけるのかもしれません
日本にいると感じにくいこの感覚
でも価値観が分散化する日本だからこそこの感覚が必要な気がするし
このおかげで生きやすくなることを知るべきではないかなぁなんて思いました

以上まとまりのない読書感想文にお付き合いくださりありがとうございます☆
ファイブスタークラブからもうすぐカタログが届く予定
旅の計画立てるぞー!! マネージャーお休みくださいね~(祈)
[PR]

by SigKeiko | 2011-09-03 11:51 | 映画・本