「ツリー・オブ・ライフ」

「ツリー・オブ・ライフ」を観てきました。
カンヌ映画祭パルムドール受賞したし~
テレビCMよく見かけるし~
ブラット・ピット、ショーン・ペンが出演してるし~
で観に行った方にとってこの映画はよく眠れる映画だったのではないでしょうか(笑)

なんて書く私も途中うとうとしてしまいまして・・・
それはものすごく癒されたからなんですが
抽象的な映像を使って神に守られている感を観客に感じさせる監督の思惑に
まんまとはまったって訳です

これから観に行かれる方にネタバレしちゃいけないから
あえていろいろ書かないけれど(本音はいろいろ書きたい)
「人の生き方にはふたつある。世俗に生きるか、神にゆだねるか どちらを選ぶ?」
と尋ねられたら(誰も私にそんな質問しないけど)
「バランスよく中庸で生きます」と答えると思います
っていうかその答えが1番誠実だと思う私はやはり世俗な人間ですかねぇ~
まぁ自分のこと聖なるものだなんて思ってもいませんが(笑)
[PR]

by SigKeiko | 2011-08-28 10:31 | 映画・本


<< Corso di Cuccin...      夏なスイーツ >>