「私の幸福論」
今日はこれまたすごく寒くなりましたねぇ~(T-T)
こんな曇り空の大みそかも珍しいかも

昨日中に買い出しを終え 片付けも終了した今 おせちを詰め始める夕方まで
時間ができたので年末のご挨拶をとブログを書き始めたのですが
喪中ゆえ やはりご挨拶は控えさせていただきます (なんか中途半端なあいさつ・・・)

c0193517_133789.jpg

新しい年を迎える時が近づくと 来年の抱負とか
「来年は○○するぞー」とか考えたりして
来年をどんな年にしようかと思案するもんですが
そこを突き詰めると結局 
私にとって幸福とは何なのかということを考えることになりますよね~

って偉そうな事書いてるけど 
私は幸福考えるより自らの欲を満たすことしか考えてないかも(笑)
まぁこれが自然でいいのかもですが

ジュンク堂で本を物色していたらこの本に
ビビビと脳のセンサーが反応したので読んでみました

年末という意味で読むにふさわしいし
今年最後に読んだ本がこれなんて 今年もいい本読めた♪
いう気持ちにさせられる〆にふさわしい本でした

特によかったと感じたのは以下のくだり

よく、理想と現実とが一致しないくらいなら、そんな理想は空虚なものだ、
むしろ捨ててしまったほうがいいと申しますが、それは早計というものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
理想とは、現実が混乱しないための枠であり、ものさしであります。ときに、
現実はその枠を破ることがあり、そのものさしで計れぬほど
複雑になることもありましょう。が、それを強いて枠のなかに入れようとし、
ものさしで計ろうとすることによって、混乱の整理がつくものです。
その程度のもの、すなわち整理のための道具、それが理想だともいえましょう。

今年 これまでいたファッション業界とは全く違う業界に転職しました
中には???に感じた方もいらっしゃったのですが
理想を捨てたのではなく現実に合わせてものさしの角度が変わっただけ
ケイコものさしは健在です(笑)

ということで来年も変わり映えしない私でしょうが
変わらずお付き合いの程 よろしくお願いします
よいお年を♪
[PR]

by Sigkeiko | 2010-12-31 14:23 | 映画・本


<< 豊国神社      家の忘年会 >>