「(500)日のサマー」


運命的な恋を信じる男の子が超リアリストな女の子に一目ぼれして始まる恋のお話
終始 恋人を作らない主義の女の子に男の子が振り回されている感じです(笑)

内容もなかなかよいのですが 衣装やセット(家とかオフィス)のセンスが抜群に良いので
脚本以上に絵的なものを映画に求める人も楽しめると思います

私がいいなぁと思ったシーンは
男の子がMP3で聞いている曲を(音漏れしていたのでしょう)
エレベーターの中で女の子が当てるところ♪♪♪
私も電車なんかでMP3の音漏れをしている人がいたら
何を聞いているのかなぁ~と考えてみたりします 
まぁ大抵音漏れしている人はヘビメタ的な音楽を聞いていらっしゃるので
全く知らない曲の場合が多いのですが・・・

運命の出会いを信じてる人ぜひ観て♪♪ 
偶然×チャンスを生かすのが全てであると優しく諭してくれる映画です 
[PR]

by Sigkeiko | 2010-10-23 20:55 | 映画・本


<< 「味家」      ミラノサンド >>