「17歳の肖像」
今年のベネチア映画祭金獅子賞はソフィア・コッポラが取ったみたいですね~
「サムウェア」という映画いつ日本で公開になるのかなと思っていたら
来年の春ですって!! もうちょっと早く来て欲しいなぁ



「17歳の肖像」観ました♪
21世紀のオードリー・ヘップバーンと言われるキャリー・マリガン主演
ヘップバーンとはこれまた大きな事を言われているなと思ったのですが
この映画を観て言われることをすごく納得しました
演技も上手でキャリー・マリガン すごくキュート♪♪です

映画は16歳の優等生だった少女が大人の男性と恋に落ち
勉強そっちのけで大人の世界にのめりこんでいくお話
16歳にしてはちょっとイタずぎる気がするけど
そこは知性と努力でカバー

私たち大人に若い頃のことを思い出せてくれる映画ですが
今 思春期の思い悩む若者が自分の道を考える材料として観るにも
いい映画だと思います♪
An Education(原題)ですからね(笑)
[PR]

by Sigkeiko | 2010-09-17 07:44 | 映画・本


<< 「グレート・ギャツビー」      「Eat,Pray,Love」 >>