「SEX AND THE CITY 2」


映画「SEX AND THE CITY 2」観て来ました♪
会社の人はみんな「SATC」と言っても「???」だけど
これから観に行く予定の人も多いはず~
ネタバレできるだけしないように書きますが 
白紙状態で観たい人は観に行かれてから読んでください♪♪

さて今回 映画第2弾ですが
より商業的になった
商品のコマーシャルが強くなったという印象を持ちました~
元々そういう作品ですが キャリーが家で電話をかけた後
その電話がPANASONICのものであることをわざわざ見せています

そういう意味で今回1番宣伝できたのは アブダビという街ではないでしょうか
アブダビはUAE アラブ首長国連邦の首長国の1つ
UAEと言えば私たちはドバイをイメージしますが
そんなドバイの成功
(ドバイショックがあったけど世界中からお金が集まったのは事実なはず)
を今度はアブダビでというとこなのではと感じさせられました
UAEはPR上手ですね~
日本もこういうPRができればいいのにと思います
でも日本には肉食好きのサマンサ好みのメンズがいないか・・・(笑)
(アブダビ行ってみたい♪)

もちろんいいと思うところもたくさん♪
前作は結婚がテーマでしたが 今回は
育児で沸き起こる葛藤 育児と仕事の両立 老い 結婚生活の倦怠 合わない上司など
女性の様々な悩みがテーマとなっているのでより多くの人が共感できる内容です

ファッションも♪
前回はキャリーがパールをうまく身に付けていて大いに参考になりましたが
今回はエスニック風の大ぶりネックレス、ブレスレットが光っていました
これらを身に付けるだけで今年っぽさが出そうです

でも意外だったのキャリーと言えば マノロ・ブラニク!!なのに
今回はクリスチャン・ルブタンの方が目立っていた
私の見逃しかも知れませんが・・・
いずれにせよ ペタ靴で動き回っている私は女性をサボっているよう
ハイヒール履かないとですね!!

またドラマの時から見た目はMR.BIGよりエイダンの方が好きだったので
久しぶりのエイダンの登場は素直に嬉しかった♪です
スミス派の人もいるみたいだけど・・・

最後に彼女たちはいつも四人四様なのですが 旅の仕方も四様
文化の違いをおもしろがる人
どこに行っても自分のスタンスを変えない人
遠く離れたとこに来ても現実の世界から離れられない人
その土地へのリスペクトから土地の文化に溶け込もうとする人
映画を観ていない人でも誰がどのタイプか大体想像が付くはず~
そういうぶれないキャラ設定が作品としてすばらしいと思うし
四様であるのに仲良くいられるINDEPENDENTな関係が
ニューヨーカーぽく素敵だなと相変わらず思わせてくれます♪
時間があれば是非♪
[PR]

by Sigkeiko | 2010-06-06 07:32 | 映画・本


<< WORLD CUP 2010      アメリカみやげ >>