「無趣味のすすめ」
c0193517_9362510.jpg

読書量が減り、純文学を読むことが少なくなったのと
好きな作家を聞かれ「村上龍」と答えると「男っぽいね」と言われることが多く
あまりにも簡単に素がばれてしまう(笑)
ので最近は彼の名を口にしなくなりましたが1番影響を受けた、今も受けている作家です

氏の「無趣味のすすめ」読みました
久しぶりにRYUワールドを堪能できご満悦な私です♪
正確で簡潔な文章は力を持ち 相変わらず私の心にぐさりと入ってきます
こんな事書くから男っぽいって言われるのでしょうね~(笑)

書かれていることはもちろん「盆栽はちょっとねぇ~」とかそんな事ではなく
「趣味の世界には自分を脅かすものがない代わりに
人生を揺るがすような出会いも発見もない それがあるのは仕事だけだ」ということで

じゃ~私はどーかなと考え、→のワクワクすることを見てみると
外国語は私にとって糧を得るための道具
映画や旅行も部分的に外国語の勉強の要素が高いから完璧な趣味と言えないし

ファッションスタイリングや配色を考えることも仕事に絡んでる

スイミングやYOGAは運動不足の解消 

朝日を浴びることはエネルギーチャージ

本や雑誌は情報収集

美味しいものをいただくとか気の合う人たちとのおしゃべりはお遊び

LOVEはもちろん趣味でないし~

私 無趣味でした・・・ みんなどんな趣味持ってるんだろう???
[PR]

by Sigkeiko | 2010-03-27 10:17 | 映画・本


<< Convivialité      「きみに読む物語」 「愛を読むひと」 >>