「町長選挙」
c0193517_1052841.jpg

会社の方が貸してくださった東野圭吾の「黒笑小説」
(「シンデレラ白夜行」は傑作)
のあとがきを奥田英朗が書いていて読んでいるうちに
伊良部ワールドが急に恋しくなったので「町長選挙」を読みました

4つの短編集 うちタイトルになっている「町長選挙」以外の3作品は
3人の有名人をモデルした作品
フィクションとはいえ有名人の裏の顔を見ているような気がして面白かった

しかも伊良部医師は相変わらずマイペースだし
助手の看護士(免許持ってるのか?と聞きたい)も相変わらず優しくない
でも患者は病気が治って本来の自分を取り戻すのだから驚き

でも何より驚きなのはこんな無謀な医師なのに
病気が治っていくことに読者は無理なく納得できるところ
続きが楽しみな作品の1つです♪
[PR]

by Sigkeiko | 2010-03-14 10:28 | 映画・本


<< 「NINE」      お魚基本技術の会 3月 >>