「恋するベーカリー」
「恋愛適齢期」を観て、"好きだなこの映画~"と思い
「ホリデイ」を観た時にも、"好きだなこの映画~"と思っていたら
なんと同じ監督だったってことでナンシー・マイヤーズ監督ファンの私♪

ファンなんだからこんなこと書くべきでないけど
「アバター」のジェームス・キャメロン監督と同様
"売れる映画の作り方を知ってるんだなぁ"という思い・・・
憎いと思いながらもその穴に見事にはまってる私です

ではどこが私のツボなのかと言うと
①女子が好きな女優が主人公 いわゆるスタイルのある女ってやつでしょうか?
「恋愛適齢期」→ダイアン・キートン
「ホリデイ」→キャメロン・ディアス

②女子がメロメロになるイケメンに愛される 
「恋愛適齢期」→キアヌ・リーブス
「ホリデイ」→ジュード・ロウ
男前だけどトム・クルーズやブラピではないんですよね~

③主人公は成功していてリッチな生活
「恋愛適齢期」も「ホリデイ」もステキな家

④SATCのような奇抜なスタイリングでなく真似できるスタイリング 
「恋愛適齢期」でダイアン・キートンは白を上手く着こなしています

⑤色々あるけどギスギス、ドロドロしていなくてハッピーエンド
ドロドロしていないので映画観た後、純粋にhappy♪になるのです

c0193517_15471882.jpg

そんなナンシー・マイヤーズの最新作「恋するベーカリー」観に行ってきました♪
私のツボに当てはまるかどうか検証してみると
①メリル・ストリープなので× 貫禄あり過ぎ 上手ですけどね~
②アレック・ボールドウィン&スティーブ・マーティンなんで今回はイケメンなし
③今回はカリフォルニア サンタバルバラの豪邸 ステキ♪~
 一緒に観た友達見積もり 推定価格¥500,000,000(5億円!!)
④今回も白をうまく使ったスタイリングはgood♪
  流行を意識したのかパープル使いもいいです~
⑤うん、いい終わり方だと思います
という感じです

これから観られる方へご注意
この映画観たらチョコクロワッサンやローストチキンが食べたくなります
空腹満たしてからの鑑賞をおすすめしますっ
[PR]

by Sigkeiko | 2010-02-21 16:07 | 映画・本


<< kamoshiya Kusumoto      「AVATAR」 >>