「This Is It」

マイケル・ジャクソンの映画「This Is It」を観ました
This is it.は"さぁ始めよう""いよいよだ"の意
"これはそれだ"ってどういう意味と聞かれたので・・・(笑)

この映画は予定されていたロンドン公演のリハーサルの模様を描いた作品で
「ファンが聞きたい曲をする」とマイケルが言っただけあって
♪"Billie Jean" "Beat it" "Smooth Criminal"といった
往年のナンバーが主に扱われており ディープなファンでない私も
懐かしさを感じながら楽しむことができました♪

そして彼はやはりKING OF POPSであるということを
まざまざと見せ付けられました
公演に使われる予定だった映像も物語性が抜群ですばらしいし
何よりも彼の歌唱力とダンスの完璧さに圧倒されます
年齢の衰えを感じさせないところや見た目の不自然さ!!も手伝って
もはや人間の域を超えたような存在感

随分前の話ですが(笑)
"Thriller"のプロモーションビデオを初めて見た時 正直驚きました
すごいっ! 何これ! みたいな
そういう意味でこんな人はもう出てこないんだろうなぁ~と思うと 
一抹の寂しさ・・・
Michael, Thank you so much.
[PR]

by Sigkeiko | 2010-01-16 03:21 | 映画・本


<< ハンバーグレッスン      甥のお食い初め >>