「ミラノ流真のファッショニスタになる方法」
c0193517_952963.jpg

著者は「Cosmopolitan」イタリア版の編集長だった人
「ミラノ流真のファッショニスタになる方法」を読みました

NY、ミラノ、パリのおしゃれさんを特集した記事がよく雑誌に載りますよね
ニューヨーカーのシンプルな黒1色スタイルも
パリジェンヌのボーダーのこなれた着こなしも素敵だと思いますが
私は昔からミラネーゼの色を抑えたリッチカジュアルがとても好き♪
そのエッセンスを学ぼうとこの本を手に取りました
期待を裏切ることなく盛りだくさんな内容です

書中、文化の差があるはずなのに日本人の私たちもうなずけるアドバイスが
たくさん紹介されています 2つ紹介します!!

*流行りすたりのないクラッシックな15アイテム
白のTシャツ・マスカラ・紺のジャケット・シャネルスーツ・ナチュラルラインの眉
健やかな髪・ベーシックなジ-ンズ
手入れのゆきとどいたネイルと透明マニキュア
ルージュ・トレンチコート・モカシン・真珠のネックレス・カシミヤのアンサンブル
エルメスのスカーフ・カルティエの腕時計「タンク」

*シックな女性になるための呪文
何よりもクオリティ(とシンプル)
ジュエリーをぎらぎらさせて歩きまわらない
どんなトレンドより自分のスタイルが大切
短すぎ、ピッタリしすぎは避ける
ベージュ、白、紺といった色を選ぶ
顔や体の手入れは必須 まずはマニキュアからはじめて
礼儀や思いやりの大切さを知る
姿勢もあなたの一部
自分を信じる それは豊かさの半分
リラックスしてほほえむ だってリッチなんですもの
[PR]

by Sigkeiko | 2009-09-26 21:32 | 映画・本


<< 堂島ロール      「あの靴、ほしい! vogli... >>