「あの靴、ほしい! voglio quelle scarpe!」
c0193517_9185312.jpg

ブーツの形をした国 イタリアの靴をめぐる極上エッセイ
「あの靴、ほしい! voglio quelle scarpe!」を読みました
著者は出版当時「VANITY FAIR」のイタリア版特派員なだけあって 
ファッション誌風の軽さはそのままに
でも靴の魅力を賛美するのみにとどまらず 
政治、社会、歴史など多方面から靴を分析しています

また靴という単語scarpa/eのイディオムも勉強になります
Ho il morale sotto le scarpe
士気が靴の下にある 
→落ち込むあまり靴さえも心を引きずり上げる力がない
Fare le scarpe a qualcuno
誰かの靴にする
→人をだますこと、前に進むのに欠かせない靴を
 奪いとって人にダメージを与え、自分が昇進すること
Non è degno di allacciargli le scarpe
彼の靴を紐を結ぶにふさわしくない → 足元にも及ばない

イタリアはセクシーな女性に絶大な人気がある国 
やはりピンヒール>スニーカー、モカシンという価値観は揺るぎないもののようです
[PR]

by Sigkeiko | 2009-09-23 09:16 | 映画・本


<< 「ミラノ流真のファッショニスタ...      いい天気の時は・・・ >>