「Something Borrowed」
c0193517_21515073.jpg

Amazonで評価が★★★★★だったので
Emily Giffin 「Something Borrowed」を読んでみました
幼馴染のフィアンセとのone night affairから物語は始まる
その幼馴染があまりにわがままでしんどく思った部分もあるけれど
20章を過ぎた頃からおもしろくなってきて
最後のどんでん返しのあたりは一気に読んでしまいました
30歳の誕生日を迎えた時の気持ち、親友への嫉妬と友情
婚約者がいるにもかかわらずいつか私のものになるという根拠のない思いや
彼を信じる気持ち等
30代の人が楽しめる物語だと思います
続編の「Something Blue」も読んでみたいなぁ

でも今のところ今年読んだ中での1番は姫野カオルコ「ツ、イ、ラ、ク」
(←「何を今更!」の評価の高いですが、読まず嫌いでした・・・)
本を読んで涙が出たのは久しぶりです
魂が揺さぶられるような本、お勧めあればお知らせください
お待ちしております~
[PR]

by sigkeiko | 2009-05-08 22:28 | 映画・本


<< 母の日      GNOCCHI DI PATA... >>